FC2ブログ

タイトル画像

鎌倉の石塔について

2016.10.03(12:50) 3

鎌倉幕府が初めに置いた政庁跡 大倉幕府跡石塔 北条氏・執権邸跡石塔 鎌倉北条が代々政を行った執権邸跡 (現宝戒寺) 鎌倉の街の至る所に様様な形態で残存している石塔が多くあります、その中でも大正初期から昭和初期にかけて鎌倉の文化遺産を市民や観光客に解りやすく紹介するため、市内の「大倉幕府跡」などに史跡案内の石碑を建てる活動を行い、およそ八十基が鎌倉青年団によって建立された石塔に注目する。 さて、このブログでは鎌倉青年団が大正期から昭和初期に渡って建立してきた石塔から、古都鎌倉の歴史・旧跡・景観・寺院・神社・文化・行事等を紹介して行きたいと考えています。 ぜひ訪問いただき古都鎌倉の雰囲気を感じて頂きたいと思います。・・・・     平成28年・丙申・己亥・戊午
スポンサーサイト





鎌倉の石塔・その周辺の風景(R)


<<古都・鎌倉の成り立ち | ホームへ |
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する